G空間社会の幕開け
1 ページ目を表示 / 7ページ (合計:61件)
1234567    次のページ ≫
福井コンピュータ株式会社
FUKUI COMPUTER, Inc.
■出展内容
全国シェアNo.1の測量計算CAD「BLUETREND XA」(ブルートレンドエグザ)、土地家屋調査士事務支援システム「TREND REGIC」(トレンドレジック)、現場端末システム「XYCLONE」(サイクロン)など、当社の測量系ソリューションを出展します。
■お問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
マーケティング室
0776-67-6210
www.fukuicompu.co.jp
ジオサーフ 株式会社
GEOSURF CORPORATION
■出展内容
●GatewingX100 最新UAV(無人航空機)
建設、農業、河川、道路、防災、といった様々な業務に活用が期待されるUAVと航空写真データをご紹介

●モバイルマッピングソリューション
MobileMapper 100:高性能ハンドヘルドGNSS受信機
MobileMapper 10:20時間駆動を可能にしたコンパクトモバイルマッピング受信機
ProMark 100:コンパクトで高精度測量が可能
PS535/ PS236:軽量小型の堅牢型ハンドヘルドデバイス

●コンシューマーGPS
  eXplorist Pro10:直感的なGUIで簡単にマッピングが可能
  eXplorist 610:多機能でデザイン性に優れたアウトドアGPS

●情報化施工ソリューション
次世代情報化施工ソリューション iCEシリーズ(NETIS 登録技術、V評価(KT-060123-V)
敷均しソフトiDozerCE、締固めソフトiRollerCE、帳票出力ソフトiCE Office

●GNSSネットワークソリューション
GNSS変位観測モニタリングソリューション RIP(Result and Information Presentation)
(NETIS登録)
Leica Geosystems社製 基準局用GNSS受信機 GR25 / GR10
■お問い合わせ先
ジオサーフ 株式会社
管理部(info@geosurf.net)
03-5419-3761
http://www.geosurf.net
有限会社ロッシュ 
roth
■出展内容
本製品はマルチビームソナーを使った深浅測量システムである。深浅測量とはダムや港湾などの水中部を測量し地形データ等作成する業務である。現在この深浅測量ではシングルビームソナーを使い線的に測量するのが一般的であるがマルチビームソナーは面的に地形を詳細に把握できるソナーである。
本製品はこのマルチビームソナーの特性を活かし、ダムや港湾等の水中部地形測量を詳細かつ迅速におこなうシステムである。
■お問い合わせ先
有限会社ロッシュ
営業
011-700-3103
http://www.roth.co.jp/
株式会社昭文社
株式会社昭文社デジタルソリューション
キャンバスマップル株式会社
株式会社マップル・オン
SHOBUNSHA PUBLICATIONS,INC.
Shobunsha Digital Solution Co.,Ltd.
Canvas Mapple Co.,Ltd.
Mapple ON Co.,Ltd.
■出展内容
「旅やおでかけのお手伝いから、震災に備えた安全安心まで」
マップルでおなじみの昭文社です。
近年、出版物とマルチデバイスの融合を目指しています。日本全国の地図やおでかけ情報が満載の「ことりっぷ」、「まっぷるマガジン」をはじめとした紙媒体とスマートフォンを用いたアプリケーションやカーナビなどのマルチデバイスに対応する電子媒体の特長を生かした昭文社ならではの展示を行います。
また、東日本大震災後の防災・減災への高まりや昨今の首都直下型地震への危惧から、いざという時に必要とされる地図を用いた備え、取り組みもご紹介いたします。
■お問い合わせ先
株式会社昭文社
株式会社昭文社デジタルソリューション
キャンバスマップル株式会社
株式会社マップル・オン
デジタルコンテンツ営業本部
03-5625-4140
http://www.mapple.co.jp/
株式会社アスコ
ASCO.,CO.LTD
■出展内容
三次元計測は測る時代から使う時代へ
移動型三次元レーザ計測は、レーザスキャナとGPSやIMU、カメラなどを移動体に載せて走行することにより、広い範囲の地形や構造物などを計測し、点群と呼ばれる三次元幾何情報を効率よく収得する技術です。弊社においては測量成果を得るための技術としてすでに一般化しており、現在では取得した点群データの様々な分野への応用を検討し、新たな技術として実用化していく段階に入っています。浸水などの災害シミュレーション、三次元道路橋梁設計及び住民説明シミュレーション、またIRI(路面乗り心地)算出や路面総合評価など幅広く様々な応用例を紹介します。尚、計測データの販売も行っています。
■お問い合わせ先
株式会社アスコ
地理情報事業部
06-6444-1544
http://www.asco-ce.co.jp/
株式会社ゴーガ
GOGA, Inc.
■出展内容
位置情報ソリューションに革新をもたらした、Google Maps API。Googleマップを公開ウェブサイトや社内ウェブサイトなどに、組み込んで活用することができます。弊社ではGoogle Maps API 開発パートナーとして、店舗検索サイト、マラソン応援サイトなど、多岐に渡る地図ソリューションを提供しております。開発事例や、Google Maps API Premierライセンスについてご案内させていただきますので、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください。
■お問い合わせ先
株式会社ゴーガ
広報
03-3499-3899
http://www.goga.co.jp/
ジビル調査設計株式会社
Zivil Co.,Ltd
■出展内容
橋梁点検カメラシステム視る(みる)・診る(みる)は、オペレータ付きレンタル商品として近接目視の代替点検及び、自然災害被災直後の橋梁緊急点検等を支援します。
視る(みる)・診る(みる)は従来の橋梁点検車が利用できない特殊橋梁、交通規制が困難な橋梁、及び侵入困難な狭隘部位を持つ橋梁等の近接目視の代替点検に特に威力を発揮します。また、従来の橋梁点検車による高所作業及び、交通規制の回避や機動性向上、個人視力依存からの脱却等の特徴を持ったシステムです。
出展期間中は橋梁点検カメラシステム視る(みる)・診る(みる)を直接展示してより多くの御来場者の皆様の御意見に接したいと思っています。是非の御来場をお待ち致しております。
■お問い合わせ先
ジビル調査設計株式会社
技術部  南出重克、毛利茂則
0776-23-7155
http://www.zivil.co.jp/
日本GPSデータサービス株式会社
Nippon GPS Data Service Corporation
■出展内容
既に業界標準となったNtripによる補正データ配信サービスの中で、効果的にご利用いただいている農業機器、建設機器、特殊船舶での事例に関してご紹介たします。
■お問い合わせ先
日本GPSデータサービス株式会社
業務部
03-6404-0145
http://www.gpsdata.co.jp/
株式会社ePI-NET
ePI-NET, Inc.
■出展内容
当社ブースでは次世代測量技術をご紹介します。ICタグとGIS・GPSが連動した“杭com”は、最新のAndroid OSに独自開発のソフトを組み込んだ持ち運び容易なPDAと情報杭®を組み合わせたシステムです。また、このたび開発した、デジタルカメラ写真から災害地形の三次元モデルを作成し、平面図や断面図に図化するシステムも併せて紹介します。
ベンダーフォーラムでは、共同出展者の(株)ジオブレインが新しいGPS測位方法を提案致します。
■お問い合わせ先
株式会社ePI-NET
技術開発部
06-6225-2400
http://www.epi-net.co.jp/
株式会社みるくる
Mirukuru Co., Ltd.
■出展内容
航空写真測量カメラシステムUltraCamEagle/UltraMap3.0
航空デジタルカメラシステム「UltraCamEagle」及び「MicroSoft UltraMap3.0」をご紹介します。UltraMap3.0の新機能DenseMatcherはピクセル・サイズのDSMを高速出力することが出来、更にOrthoPileLineにより完全なDSMオルソフォトを作成します。これまでのカメラのスペックをはるかに凌ぐ高解像度・大サイズの航空写真を撮る事のできるUltraCamEagleを利用する事により、高解像度・高精度の地形モデル及びオルソフォトを高速作成する事ができます。
調整計算ソフトウェアBingo
航空写真測量の調整計算のみならず、近接写真測量においても高度な計算機能を有するBundleAdjust調整計算ソフトウェアBingoをご紹介します。
新世代写真計測ソフトウェアCorrelator3D
GPU技術による超高速DSMモデル及びオルソフォト作成ソフトウェアCorrelator3Dをご紹介します。

航空写真測量斜めカメラDigiCam
航空写真測量斜めカメラDigiCamシステムをご紹介します。斜め写真の利用による自動DSMモデル作成及び都市モデル作成の応用事例もご紹介します。
移動体レーザー計測ステムStreetMapper
最高精度の車載移動体レーザー計測システムStreetMapperをご紹介します。車載のみならず、鉄道・船舶への搭載事例もご紹介します。
道路表面性状高精度レーザー計測システムLCMS
道路表面性状調査用高精度レーザー計測システムLCMSによる自動ひび割れ検出をご紹介します。
レーザー計測データ処理ソフトウェアTerraSolidソフトウェア
レーザー計測データ処理ソフトウェアの最高峰TerraSolid社のソフトウェア群をご紹介します。航空及び地上移動体レーザー計測システムによる計測データを利用した都市モデルの作成事例もご紹介します。
■お問い合わせ先
株式会社みるくる
技術部
03-4360-5557
http://www.mirukuru.co.jp

1234567    次のページ ≫

ダウンロード
G空間EXPO 2012 開催説明会

G空間EXPO 2012 出展者募集のご案内

G空間EXPO リーフレット
G空間EXPO 2012 (日本語版)
GeospatialEXPO 2012 (英語版)
関連リンク
G空間TV
出展者(4コマ以上)
GIS NEXT
Coordinates
G空間EXPO×twitter