G空間EXPO

講演:「位置情報サービスのためのオープンデータ利活用術」

講演概要:
オープンデータとは、2次利用を前提としたデータであり、特に政府や自治体が有するデータが対象になります。近年、世界中でオープンデータの活用意識が高まっており、様々な地理空間情報が公開され、利用可能になりつつあります。NPO法人Lisra は、公共機関にとどまらず、草の根のネットワークや、民間企業なども含めた様々な地理空間情報の流通を支える枠組みの構築を目的として設立されました。位置情報サービスの高度化には、オープンデータの利活用が求められます。これまでの Lisraの活動と今後の予定も含めてご紹介します。

日時
11月15日(金)15:30~16:10(40分間)
講演者
NPO法人 位置情報サービス研究機構 (Lisra) 代表理事
/名古屋大学大学院 教授
河口 信夫 氏
閉じる