1126日(土)

10:30 - 16:00

Geoアトラクションズ一般来場者
地理空間情報になじみのある方もない方も、大人から子どもまで楽しめる体験イベントをご用意しています。
フィールドワーク、3D地形模型づくり、みどころを紹介しながら会場を巡るツアーを実施します。
  • 10:30~12:00

    親子で楽しむプログラム! 日本地図センタープレゼンツ「3D富士山をつくってみよう!」

    身近な材料が簡単な工作で富士山に変身!世界に一つだけの立体地形を簡単に作ることができます!
    日本地図センターから専門家をお招きし、世界遺産に登録された富士山について地図や写真を使って解説するほか、富士山の立体模型をつくります。地図の基本である等高線の仕組みもよくわかります。
    工作の材料や道具は主催者が準備いたしますので、お気軽に手ぶらでお越しください。
    つくった模型はお持ち帰りいただけます。

    親子で楽しめる地図教室

    つくった模型はプレゼント!


    講師:日本地図センター 常務理事 田代 博(たしろ ひろし)(元筑波大学附属高校教諭、NHKEテレ高校講座講師、明治大学非常勤講師)
    講師:日本地図センター 上級研究員 高田明典(たかだ あきのり) 博士(地理学)
    協力:一般財団法人日本地図センター
    コメント:富士山が見えると嬉しくなりますね。富士山は見る人に力を与えてくれる「見力」の山です。その富士山の魅力を、たくさんの地図や写真を紹介しながらご説明します。ダイヤモンド富士とは?パール富士とは?路上富士とは?富士山可視マップとは?富士山を眺め続けて半世紀の「富士山先生」と一緒に富士山を楽しみましょう。
    参加お申し込みはこちらから

    ※ 参加お申し込みは終了いたしました。

    10:30~12:30 | 14:00~16:00

    G空間フィールドワーク「立体地図や電子古地図を使って江戸・東京の地歴を探る」

    タブレットを使い、古地図に位置情報を表示させ、土地の変遷を辿りながらのフィールドワーク。地歴に隠された謎を紐解きながら、お台場の名所を巡ります。

    「G空間EXPO×東京スリバチ学会: G空間フィールドワーク-立体地図や電子古地図を使って地歴を探る-」お台場でフィールドワーク!
    昨年に引き続き、東京の地形に着目した町歩きを続けている「東京スリバチ学会」とG空間EXPOのコラボレーションが実現!
    お台場の地形や歴史について学べる、解説つきのフィールドワークです。

    東京スリバチ学会会長 皆川 典久氏
    参加お申し込みはこちらから

    ※ 参加お申し込みは終了いたしました。

    13:00~13:40 | 16:00~16:40

    G空間体験ツアー

    G空間EXPO2016は見どころがいっぱい!
    その一部を、スタッフが解説つきでご案内いたします。

    所要時間:各40分程度
    参加受付:総合インフォメーション前

    ※ 各回定員先着20名様とさせていただきます。
PAGE TOP