1124日(木)

10:00 - 17:00

自治体における日常業務へのGISの応用自治体関係者・一般来場者
GISを使って自治体業務を円滑化する試みについて体験できる講演・ワークショップです。行政の身近でどこにもあり得る業務シーンのひとつをとりあげ、住民のニーズに対しどのように迅速に応えていくか、アナログで処理を行った場合とGISを活用した場合のそれぞれについてカードゲームを用いて比較を行い、業務処理のシステム化について参加の皆様で検討していただきます。
  • 10:00~12:00

    自治体における日常業務へのGISの応用

    午前中のプログラムでは、行政の身近でどこにもあり得る業務シーンについてGISの活用方策について、先進自治体職員による講義や議論を通して学んでいただきます。

    講師:浅野 和仁氏(富田林市)
    講師:青木 和人氏(あおきgis研究所:元宇治市)
    進行:和田 陽一氏(国際航業:元東京都北区)
    ※地理情報システム学会自治体分科会
    参加お申し込みはこちらから

    ※ 参加お申し込みは終了いたしました。

    13:00~17:00

    自治体における日常業務へのGISの応用

    午後からは、労務軽減と住民満足度の向上を見据えつつ、GISを活用したシステムの仕様をイメージしたものを作成していただき、それについての意見交換を行います。

    コーディネーター:浅野 和仁氏(富田林市)
    進行:和田 陽一氏(国際航業:元東京都北区)
    講師:青木 和人氏(あおきgis研究所:元宇治市)
       大場 亨氏(市川市 )
    ※地理情報システム学会自治体分科会

    メンター: 丸田之人氏(室蘭市) 、目黒純氏(会津若松市) 、小泉和久氏(浦安市) 、林由修氏(五泉市)、松田欣也氏(直方市)、野間敬氏(防府市)

    協力:NPO法人 伊能社中
    参加お申し込みはこちらから

    ※ 参加お申し込みは終了いたしました。

PAGE TOP