Geoエデュケーションプログラム

10月12日(木) 10:00〜17:00

Geoまち歩き企画を作成しよう [自治体関係者・一般来場者]

何気もない町における地理的なまち歩き企画を作ろうというワークショップです。まちの地理空間を再発見するためのまち歩き企画を具体的に作っていきます。何気もない地方のまちにどのような地域資源があって、それらがどのような地理的要因が関係しているのかを探ってみます。

会場:日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム水星・火星・金星
定員:60名程度(先着) ※GIS上級技術者認定申請を行う場合のポイント加算の証明として利用できる受講証を発行

10:00~12:20

Geoまち歩き企画を作成しよう

午前のプログラムでは、地理情報システム学会自治体分科会の進行で、G空間情報の先進自治体職員が勤務する町を題材にして、町の観光、産業、自然、歴史などの各種資料を用いて、町の良いところや悪いところを発見していただきます。

進行及び講師:一般社団法人地理情報システム学会自治体分科会幹事(青木和人・浅野和仁・大場 亨・小泉和久・和田陽一)
グループメンター:野間 敬(防府市)、林 由修(五泉市)、松田欣也(直方市)、丸田之人(室蘭市)、目黒 純(会津若松市)、山口成大(三重県)

参加お申し込みはこちらから
13:20~17:00

Geoまち歩き企画を作成しよう

午後のプログラムでは、地理情報システム学会自治体分科会の進行で、町の地形や地質などに着目して、観光、産業、自然、歴史との関係を探っていきます。そして、地理的視点から町の特徴や成り立ちを体験できる「まち歩き企画」を作成します。

進行及び講師:一般社団法人地理情報システム学会自治体分科会幹事(青木和人・浅野和仁・大場 亨・小泉和久・和田陽一)
グループメンター:野間 敬(防府市)、林 由修(五泉市)、松田欣也(直方市)、丸田之人(室蘭市)、目黒 純(会津若松市)、山口成大(三重県)

参加お申し込みはこちらから
G空間EXPO 開催履歴
  • G空間EXPO2010
  • G空間EXPO2012
  • G空間EXPO2013
  • G空間EXPO2014
  • G空間EXPO2015
  • G空間EXPO2016
TOP